うちん家のコ
4頭のヨーキーと3頭のトイプー達との日常を綴ってます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
父の手術を終えて・・・
夏頃から父の体に変調があり
病院へ行き検査をし処方薬を飲んでも良くならず
違う病院へ行っても同じで・・・

2月に今の病院を紹介してもらって
色々検査してもらった結果
外科へ行って・・・と言われ
外科でもまた色々検査した結果

先生が
大腸癌が膀胱に癒着転移してました
「進行癌」です・・・

そう言われたときには
頭真っ白・・・にはならず
お父さんが死んじゃう・・・?ってことが頭から離れず
悲しみばかり、涙があふれ
何を考えててもそのことばかりが頭をグルグルしてた

母は
一緒に話を聞いて
動悸が激しくなり震えがとまらない・・・と

お父さんに現実を隠して手術をしたとしても
今後の治療は化学療法だと言われ
そんなことしたら
お父さんのことだから
自分が癌だって気付くハズ・・・
それなら先生から告知してもらおう

家族3人で先生から病原と今後について説明されたときには
母は顔が真っ白になって倒れてしまった・・・

お父さんは倒れた母を見て
「わしをいたわるはずのお前が倒れてどうする!」
「お母さんを頼むよ」なんて私に言ってた

ホントはお父さんが一番ショックだったはず
私達が聞くのは2度目だったもんね・・・

手術するために絶食と連日24時間点滴
何日も検査検査検査・・・

私は毎日毎日
病院の帰りに、お風呂で、布団かぶって
涙ばかり・・・

でもそれじゃあ、暗くなるばかり・・・
先生達が手術で大腸と膀胱の癌を切除してくれるんだもん
撒種されてなく、あちこちに転移がなければ部分切除
開腹しても手の施しようがなければ
大腸の癌だけ切除しすぐ縫合する
うまく切除できても
術後は人工肛門や袋が2、3つくことになる

そう言われたけど
もしかしたら悪い部分だけ切除できるかもしれない

先生からも「がんセンターへ行って」と言われなかったもん
いいほうに私達が考えないと
お父さんも口に出して言わないけど
頭の中で先生の説明が駆け回っているはず

普段通りに親子してなくちゃ
いつもと同じようにおしゃべりして笑ってなくちゃ
お父さんの気持ちを軽くしなくちゃ
お父さんは大丈夫だ
お母さんと私がついてる!!

そう強い気持ちへの切替に10日ほどかかった
楽観的な私でも・・・


手術は8時間かかり
術後切除した大腸と癌細胞を見せてくれた
握りこぶし2つ分よりも大きかった・・・

ICUで眠ってるのを見たら
ホッとして涙がでそうになったけど
治るまで泣かない!と我慢した

今は痛みがまだ続いてる
縫合部分が膿んでたのでギューっとしぼり出したらしいけど
少しずつ快方に向かってる

退院まで何日かかるかわからないけど
もうしばらく父のそばにいて
頑張ってと励ましていくつもり

朝7時から12時間ほど病院にいるので
まだまだパソコン前に
ゆっくり座る時間がないけど・・・

ウチのコ達も寂しい思いしてると思うけど
一緒に我慢してお留守番頑張ろう
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://bidalien.blog.fc2.com/tb.php/202-76dc3341
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。