うちん家のコ
4頭のヨーキーと3頭のトイプー達との日常を綴ってます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
万博に行ってきたー
七夕の日
朝4時起きの5時出発…
の予定がちょっとずつ後ろにズレ
ガソリン満タンにしインターにのったのが5時20分
リニモ八草駅近くのパーキングに到着したのは7時
ホントは7時にはリニモに乗りたかったんだけどね

朝からビァンが興奮状態で落ち着かず
車のケージの中でピィピィワンワン>_<
ウインカーでワン!ワン!
ブレーキや減速でピィピィ
パーキングに着くまで何度鳴いた事か、、、

パーキングのレストハウスへ
10時間近く預けっぱなしになるので
トイレをさせてからケージごと預けた
最近、分離不安症なビァン
10分程部屋の外から静かになるのを待ったけど
遠吠えが始まっちゃったT_T。。。

後ろ髪引かれつつも7時半がきたので万博八草駅へ
実は戻ってきた時にも鳴いてました
係の人に聞くと1匹だけ1日中鳴いていたそうです*_*
ご迷惑でしたねぇ
あぁ、今度からは家で留守番だわー。ー

リニモはまだ空いていて座れた、2駅で終点、万博会場7時40分
すでに長蛇の列…

とりあえず並んで座り、9時に開場
入場した人達が企業パビリオンBに向って走ってる!走ってる!!
なかなか入場できず
前を見てると9時15分前には
逆方向、企業パビリオンBからAに向って走ってる人達が!
きっと日立館やトヨタ館の整理券や当日予約を取った人達だね…

会場内を眺めながらやっと自分達が入場できた頃
9時25分にはすでに
整理券、当日予約受付終了を叫んでいるのが聞こえてた

ダンナさまとじゃぁ、覚悟して並ぼうか?
と腹をくくり
日立館を見ると180分待ち…
えぇーーー?もう?
ってことですぐ前にあるガスパビリオンへ
これは待たずに入れた

続いて企業パビリオンAへ向い
ワンダーサーカスを横目に見ながら
ワンダーホイールを見るとすでにたくさん並んでる
120分待ち…観覧車で?
それなら今乗らなくても別にいいやと同意見

三菱未来館へ
20分程の待ちですんなり入れた
入るとすぐ
「wakamaru」という人目を引く黄色のロボットがいた

三菱未来館

もしも月がなかったら
ここでは床がガラス張りの所で大画面映像を見た

ちょっと早いけど食べる~?ってことになり
歩いてグローバルハウス方面へ
ここでブルーホールの整理券をもらってからスペイン館へ
ドイツ館は館の外周をぐるりとすごい人数並んでた
どれくらい待ちなんだろう…?

スペイン館では並ぶ所を間違え
館内を見てからタバス・バーヘ行くとすでに20人程並んでた
30分は待ったかな…
カナッペ風なセットとシェフズメニューセット
ミネラルウォーター、サングリアをオーダー

スペインのタパス・バー

ここでもしばらく待ち食べ終わる頃には
ブルーホールの整理券をもらった意味がなくなってた^^;

グローバルトラム(500円)に乗り移動
日立館の待ち時間を見に行くと220分待ち…
先にマンモスだけでも見よっか!ってことで
グローバルハウスへ歩き出すと大雨が降り出した
しばらく雨宿りし
小降りになった頃を見計らってマンモス観覧へ
マンモスだけならあまり待たずに入れた
見るなら前で見るのがいいですよ!
マンモスは、なんだか目を開けて眠っているようだった

また企業パビリオンBに戻り日立館の待ち時間を見ると
日立館140分…頑張ろうか!
2時間20分、待ったよ
眠さと腰の痛さと足の痛さを我慢して。。。
日立館は
パソコンで希少動物を育てると
日立館で会えるので楽しみにしてた
亀のあとにちゃんと会えたよ~
係の人が念入りに亀の後に会えるので見逃さないように!
って言ってくれてた
実際体験すると、名前まで出るんだもん
見逃すはずないじゃん!
これはけっこう楽しかった←子供っぽい?
終わって館を出ると待ち時間が180分になってた

日立館

グローバルコモンのアジアを見てまわり
ちょこっとずつ各国の食べモノを買って味見
オーストラリア館では
巨大カモノハシの張りぼてと
アリゲーターを使ったバーガーがあるらしいって
ダンナさまが言うので行ってみた

オーストラリア館カモノハシ

メニューを見ると確かに“ワニロール”とあった

夜7時前に会場を後にしリニモへ
パーキングに戻るとキャンキャン鳴いてる声>_<
ビァンは私達が戻ってきたのが嬉しく
ケージから出て散歩させてもしばらくピィピィ鳴いてた
ダリアはし~が我慢限界だったみたい
散歩をするまでもなく、し~した

鳴き疲れたのか帰り道ほとんど寝てくれてた
9月には結婚式で
ビァンもダリアも久々に新幹線に乗るかもしれないのに
今の調子だと先が思いやられるなぁ~
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://bidalien.blog.fc2.com/tb.php/50-13e34cfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。